2015年5月28日(木)放送

生産者 呉市 立花 隼人さん 33歳

呉市倉橋町のブランドトマト「お宝とまと」を生産する組合の一員。
後継者として就農。トマト栽培と平行して消費者向けの料理講習会や店頭での直売など消費者との交流にも積極的に取り組む。これからの農業には若い生産者ならではの感性が必要だという。

imageimageimage

放送動画再生

2015年5月21日(木)放送

生産者 江田島市 山本 満彦さん 29歳

沖美町三高地区で祖父の代から菊を栽培する農家の3代目。
菊は花だけでなく葉も茎も商品になるので常に質の良いものを作るための配慮が欠かせないという。
江田島市の若手生産者で作る農業後継者クラブのリーダーもつとめる。

imageimageimage

放送動画再生

2015年5月14日(木)放送

生産者 東広島市 山口 透さん 46歳

10年前に脱サラして後継者として就農。年間約30品目の野菜を少量多品目で生産。東広島市内の産直市やスーパーのインショップに出荷している。作る野菜は自分で決められるが、値札に名前が付いているので責任を感じるという。

imageimageimage

放送動画再生

2015年5月7日(木)放送

生産者 東広島市 末釜 健太郎さん 37歳

農家になって13年目。広島県立農業技術大学校で栽培技術を学び実家の農地を使って産直市に出荷するための野菜を年間15品目程度栽培している。農大で知り合った奥さんの亜須加さん(33歳)も一緒に農作業を行う。

imageimageimage

放送動画再生
JAグループ広島