2015年6月25日(木)放送

生産者 神石高原町 光末 幸司さん 39歳

農業歴13年。26歳で脱サラして実家に戻り農業を始めた。
主に米作りと和牛の繁殖を行っている。
神石牛のブランドで知られる神石高原町の農業を若い人たちの力で支えていこうと奮闘する。

imageimageimage

放送動画再生

2015年6月18日(木)放送

生産者 神石高原町 小田 千寿香さん 46歳

後継者として15年前に就農し豊松地区特産のトマトを生産している。
農業は決して楽ではないが、自分の経験したことがそのまま活かせ、努力がそのまま結果につながる仕事なのでやりがいは大きいと語る。

imageimageimage

放送動画再生

2015年6月11日(木)放送

生産者:三次市 木津田 礼さん 40歳

大田幸町上井田地区は昭和39年から続くぶどう産地で様々な品種のぶどうを栽培している。
19年前に脱サラして祖父が始めたぶどう作りを夫婦で始めた。 この季節は「房づくり」の作業に追われる。毎年待っていてくれるお客さんの信頼を裏切らないように良いものを作る努力を怠らない。

imageimageimage

放送動画再生

2015年6月4日(木)放送

生産者:三次市 中岡 勇壮さん 23歳

実家の農業を継ぐ後継者として3年前に就農。
主に母親と一緒に農作業をこなし、年間約30品目の野菜を生産して地元の産直市に出荷している。
お客さんの美味しいという言葉にやりがいを感じるという。

imageimageimage

放送動画再生
JAグループ広島