2015年7月30日(木)放送

生産者 廿日市市 三田 栄造さん 40歳

佐伯地域にある「三田農園」の後継者。主に水稲苗、野菜苗の出荷を行い、夏場は小松菜の出荷に追われる。
農業高校から農業系の大学に進学。実家の農業を継いだ。
若い人たちを呼び込んで耕作放棄地が増える地域の農業を守っていきたいという。

imageimageimage

放送動画再生

2015年7月23日(木)放送

生産者 庄原市 西城町 仁井 慎介さん 31歳

農業歴9年。西城町特産の青ネギを栽培する。
「ヒバゴンネギ」 というブランドで生産される土耕栽培の青ネギは独特の香りが強い。
なにも分からないところから始めた農業でも辛いと思ったことはないという。
若い生産者が増えるための仕組みも考えている。

imageimageimage

放送動画再生

2015年7月16日(木)放送

生産者 庄原市 東城町 渡邊 諒さん 22歳

東城特産の菊を生産する。
父親も菊を作る生産者ながら後継者ではなく、独立した経営を希望して新規就農した。
少しでも若い人が集まって活気のある地域になればと将来は法人化を目指す。 

imageimageimage

放送動画再生

2015年7月9日(木)放送

生産者 三原市久井町 黒田 智広さん 36歳

農業歴2年。営業職から脱サラ後に三原市の就農研修制度を受け農家に転身した。
久井町の大規模農家と農業生産法人を立ち上げ米と野菜を作る。
新たに洋野菜栽培にも取り組むなど農業で地域に貢献したいという。

imageimageimage

放送動画再生

2015年7月2日(木)放送

生産者 三原市久井町 奥村 恭兵さん 29歳

和牛農家の後継者として4年前に就農。
一頭ずつ違う牛の性格を知ることでそれぞれに合った手入れができるという。
若手の生産者が力を合わせることで高齢化が進む広島の畜産を守っていきたいという。

imageimageimage

放送動画再生
JAグループ広島