2017年 5月25日(木)放送

生産者:三次市作木町 足利 学さん 42歳 

10年前に脱サラして就農。主にアスパラガスや白ネギを作っている。
昨年の冬に作った規格外の白ネギを乾燥させてカットした加工品も作り産直市に出荷。
味噌汁の具や炒め物に使うと甘さが増して美味しいと評判になっている。
自分のやり方でできる農業は楽しいと感じている。

imageimageimage

放送動画再生

2017年 5月18日(木)放送

生産者:三次市 佐野 司さん 34歳

三次ピオーネ生産組合の後継者として3年前に就農。
この時期はハウス栽培のブドウの摘粒作業に追われる。粒の数を整えて形良く育てるために大切な作業。
先人たちが苦労して築き上げたブランドに恥じないようなブドウを作り、産地を守っていきたいと語る。

imageimageimage

放送動画再生

2017年 5月11日(木)放送

生産者:江田島市沖美町 下河内 昭博さん 37歳

沖見町はさまざまな花の産地で、その中でも年中出荷できるトルコギキョウを作る生産者。
脱サラして新規就農して5年。自分の手で育てる花づくりの楽しさを感じている。
島に戻って花づくりを始める人が増えてくれば島の活性化にもつながると考えている。

imageimageimage

放送動画再生

2017年 5月4日(木)放送

生産者:江田島市江田島町 高橋 康治さん 33歳 

静岡県出身。江田島市が行っている新規就農者研修を受けて独立。
特産のキュウリを出荷している。出荷先の広島市場に場所が近く、鮮度が良いものが店頭に並ぶ。
歴史のある産地を守っていくことで恩返ししたいという。

imageimageimage

放送動画再生
JAグループ広島