応募は終了しました。

“魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、
海の恩恵に想いを馳せる日本古来の技法であり、
時代や世代を越えて人々に大きな感動を与える海と人を結ぶエンターテイメントです。
“さばける”ことへの憧れや喜びという共感を掘り起し、日本中がもっと魚に触れ、
味わいたくなる新たな食のムーブメントを切り開くことを目的にします。

主催

日本さばけるプロジェクト実行委員会、日本財団

共催

広島酔心調理製菓専門学校

協力

海と日本プロジェクト in 広島 実行委員会

開催場所

広島酔心調理製菓専門学校 [広島市西区福島町2-4-1]

開催日程

2016年10月29日(土) 10:00~14:00 ※受付9:30~

参加費

無料

受講内容

さばく魚=アジ
料理メニュー=アジフライ、汁物、ごはん、香の物など

講師

神開 明規(じんがい あきのり)
広島酔心調理製菓専門学校 日本料理実習教員
日本料理専門調理師/すし料理専門調理師

日本料理実習を担当。包丁研ぎやだしの取り方、素材の扱い方、盛り付けなど日本料理の基礎を指導、和の魅力を伝えている。
またメディアでは家庭でできる本格レシピを紹介しているほか、子どもを対象とした飾り巻き寿司講座も好評を得ている。

“さばける塾“の模様は、RCCテレビ「イマなまっ!」内コーナー
『ぶら島太郎の海魅人に会いたい!』で後日、放送させていただきます。
[問い合わせ先]
海と日本プロジェクト in 広島実行委員会事務局 [(株)中国放送テレビ局業務部内]
TEL:082-222-1127 | FAX:082-222-1138 | メール:bura@rcc.net
窓口:神尾正博