RCC制作・著作 第29回JNNネットワーク協議会賞 定時番組活動部門第1位/平成17年民放連盟中四国審査会 テレビ放送活動部門最優秀賞「被爆60年 ヒロシマの記憶」
 広島に原爆が投下されて2か月。焦土の風景と苦しむ被爆者は日本人の手によって撮影されました。日本映画社のフィルムには治療を受ける人々や医師と看護師、焼き尽くされたビル、ガレキに埋まる町の様子が映し出されています。このフィルムは1946年「広島・長崎における原子爆弾の効果」という映画となって海を渡り、米軍の教材になりました。
 RCCでは、現存する未編集フィルムに映された映像と現在の場所を対比。60年前のヒロシマと現在、戦争と平和、あるいは当時の記憶を蘇らせる3分半の番組をシリーズで制作しました。
 このホームページは2004年8月6日から2005年8月6日まで放送された全52回分を掲載、一部を除いて動画でご覧いただけます。
地図
地図
地図
広島市内地図
(1)爆心地
(2)天満橋と元安橋
(3)福屋
(4)広島本通商店街
(5)広島城
(6)広島逓信病院/広島逓信局
(7)万代橋
(8)中国配電本店
(9)広島市役所
(10)広島赤十字病院
(11)草津国民学校
(12)己斐
(13)横川駅
(14)大芝国民学校
(15)京橋
(16)広島駅
(17)麒麟麦酒広島工場
(18)仁保国民学校
(19)第一陸軍病院宇品分院

地図
地図
地図
広島広域地図
(20)大野陸軍病院
(21)宮島
(22)高須の黒い雨
(23)似島検疫所

黒い雨
植物の被爆
爆風

RCCラジオ ヒロシマ 私の記憶

BACK PEACE
Copyright (C) 2004-2007, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.
E-mail to tv@rcc.net