バックナンバー ランキンLand!
バックナンバー
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月

2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年
4月 5月 6月 7月 8月 9月
10月 11月 12月

2011年12月23日のテーマ

「オールフリーの鉄人」

  • 画像
  • レストラン シマムラ レスプリ・ド・ミクニ

  • 広島市中区上八丁堀4-1アーバンビューグランドタワー12F
  • 082-511-1618
  • 画像
  • Natural Style

  • 広島市西区己斐本町1丁目
  • 090-7132-9505
オールフリーの鉄人 レシピ紹介
タラバ蟹のゆり根風味ドリア2色ニンジン和え
画像
材料

鱈場蟹=1杯、 リゾーニ(ゆがいたもの)=大さじ5杯
※リゾーニ・・・米の形をしたパスタ
人参(オレンジ・黄)=各 1/2ずつ、 ゆり根=3株、 パルメザンチーズ=適量、 ピンクペッパー=適量、 オリーブ油=適量、 天然塩、こしょう=適量、 万能ねぎ=適量、 クミン=5粒、 生クリーム=約100CC、 牛乳=約100CC、 ナツメグ=適量

作り方
  1. 蟹を蒸す。大きさによるが、10〜15分程度。
  2. 蟹を身とかにみそに分ける。頭は器になるので取り置く。
  3. ゆがいたリゾーニとかにみそ、オリーブ油、蒸して1口大に切った人参を和える。(飾り用の人参を各15個取り置く)
  4. (3)を器に入れ、その上に蟹の身を詰める。
  5. ゆり根をゆがき残りを裏ごしし、生クリームと牛乳でのばし、ホワイトソースを作る。塩、こしょうナツメグで味を整える。(飾り用のきれいなゆり根を15個取り置く)
  6. ホワイトソースを(4)にかけ、パルメザンチーズをふり、焼き色がつくまでオーブン(220℃)で温める。
  7. 飾り用の人参2色、ゆり根、ピンクペッパー、万能ねぎ、クミンを飾り、海草を敷いたお皿にのせる。
さわらとトマトの重ね焼き
画像
材料

さわら=120g、 トマト=5mm幅輪切り4枚、 パン粉=20g、 ビザ用チーズ=30g、 パセリ=みじん切り大さじ2、 にんにく=1/2片、 EVオリーブオイル=大さじ2、 塩・こしょう・EVオリーブオイル=適量

作り方
  1. さわらは5mm厚さのそぎ切りにする。
  2. トマトに塩をして5分置き、ペーパータオルで水気をふき取る。
  3. グラタン皿に薄くEVオリーブオイルを塗る。
  4. ボウルにパン粉、チーズを加えて混ぜ、パセリとにんにくのみじん切り、分量のオリーブオイルを混ぜ合わせる。
  5. さらわに塩、こしょうをし、(3)のグラタン皿にトマトの半量、さわらの半量を重ねて(4)をふりかけ、更に残りのトマトとさわらを重ねて(4)をふりかけ、220℃のオーブンで10分焼く。
赤パプリカのムース
画像
材料

赤パプリカ=大1個、 牛乳=1/2カップ、 砂糖=小さじ1、 塩=小さじ1/2、 板ゼラチン=4g、 生クリーム=1/2カップ、 ミント=飾り用
【ソース】
トマト=1個、 塩=小さじ1/4、 砂糖=小さじ1/4、 EVオリーブオイル=大さじ1

作り方
  1. 板ゼラチンは冷水でふやかしておく。
  2. 赤パプリカにフォークをさし、コンロで表面が真っ黒になるまで焼く。
  3. 黒くなったパプリカは水道水をかけ冷したら、手で皮をつるっとむき、包丁で切り、種を取って、再度洗って8等分くらいに切り分けておく。
  4. 牛乳は電子レンジで1分温め、その中にふやけたゼラチンを加えて溶かす。
  5. ミキサーにパプリカ、牛乳、塩、砂糖、生クリームを入れて潰れるまで撹拌する。
  6. (5)を器に流して冷蔵庫で冷やし固める。
  7. トマトソースの材料をミキサーに入れて撹拌し、器に入れて冷しておく
りんごとさつまいものサラダ
画像
材料

りんご=1/2個、 さつまいも=適量、 レーズン=大さじ1、 松の実=適量、 E・Vオリーブオイル=大さじ1、 酢=小さじ1〜2、 メープルシロップ=大さじ1、 塩・こしょう=少々

作り方
  1. さつまいもは茹でるか蒸しておく。
  2. りんご、さつまいもは1cm角に切る。
  3. E・Vオリーブオイル、柿酢、メープルシロップ(蜂蜜・砂糖でもよい)塩、こしょうを合わせよく撹拌しておく。
  4. (2)の材料とレーズン、松の実を(3)のドレッシングでよく和えしばらくおき、なじんだら器に盛り付ける。

2011年12月16日のテーマ

「クリスマス直前プレゼント特集」

  • 画像
  • 天満屋 広島八丁堀店

  • 広島市中区胡町5-22
  • 082-246-5111(代表)
  • 画像
  • パティスリー・マロニエ

  • 広島市西区観音町9-12
  • 082-297-9011
  • 画像
  • グランカフェ

  • 広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー 1F
  • 082-511-8316

2011年12月9日のテーマ

「絶対買いたい!冬のおすすめアイテム!」

  • 画像
  • ★クリスマスを盛り上げるギフト
  • 広島アンデルセン

  • 所在地:広島市中区本通7-1
  • TEL:082-247-2403(代)
  • 画像
  • ★人気上昇中!話題の暖房家電
  • デオデオ アルパーク南店

  • 所在地:広島市西区商工センター2丁目5-1
  • TEL:082-276-8111
  • 画像
  • ★冬ファッションで大人カジュアルに変身
  • Right-on(ライトオン)広島アルパーク店

  • 広島市西区草津新町2丁目26-1 アルパーク東棟2階グリーンサイド
  • TEL:082-501-1233

2011年12月2日のテーマ

「味ぽんの鉄人」

  • 画像
  • ラ・セッテ
  • 所在地:広島県広島市中区広瀬北町2-28-1
  • TEL:082-297-1207
  • ラ・セッテ福屋八丁堀店
  • 所在地:広島市中区胡町6-26福屋八丁堀本店9階レストラン
  • TEL:082-246-6966
  • 画像
  • とれたて元気市
  • 所在地:安佐南区大町東2-14-12
  • TEL:082-831-1831
  • 画像
  • ひろしまドリミネーション2011
  • 2012年1月3日(火)まで
    17時半〜22時半
味ぽんの鉄人 レシピ紹介
サワラのカルパッチョ
味ぽん風味広島牡蠣のタルタルとネージュ
画像
材料

サワラ=120g、牡蠣=10粒、エシャロット=1個、パセリ=少々、ドライトマト=少々、ケイパー=10粒、味ぽん=10cc、白ワイン=30cc、オリーブオイル=30cc、卵白=1個、ゼラチン=2g、柚子皮=少々、コショー=少々

作り方
  1. 鍋に白ワインをいれ牡蠣を中火で蒸す(煮汁は濾して取っておく)
  2. (1)の牡蠣をみじん切りにしボウルに移す。エシャロット・アサツキ、ケイパー ドライトマトもみじん切りにしボウルへ。ポン酢、オリーブオイルを合わせコショーで味を整える。
  3. 水で戻しておいたゼラチンを牡蠣の煮汁にあわせ溶かす。氷をあてながらホイッパーで 泡を立てるように泡立てる。別のボウルで卵白をしっかり泡立て牡蠣の泡と合わせ固める。
  4. お皿にスライスしたお魚を乗せ、軽く塩コショーしその上に牡蠣のタルタルを乗せ 泡をかぶせ柚子の皮のすりおろしを掛けて仕上げる。
赤ヘル鍋
画像
材料

鶏もも肉=2枚、 人参=1/2本、 セロリ=1本、 玉ねぎ=1/2個、 ピーマン=3個、 キャベツ=1/4個、 にんにく=1片、 トマトソース=120cc、 ブイヨン=360cc、 ジャガイモ=2個、 ビーツ=1/4個、 ローリエ=1枚

作り方
  1. 人参、セロリ、玉ねぎ、ピーマンをスライス、にんにくはみじん切りにし、 オリーブオイル(分量外)で炒める。
  2. ブイヨンに炒めた野菜、トマトソース、小さくきった鶏肉・ジャガイモを入れ煮込む。
  3. ビーツの千切りをオリーブオイル(分量外)で炒め加え軽く煮込み、塩コショーで 味を整える。
  4. ボウルに卵黄を割り、ポン酢20ccを加えホイッパーで混ぜながらオリーブオイル80ccを 少しずつ加えポン酢マヨネーズを作る。
  5. 鍋の肉野菜をお皿に取り、ポン酢マヨネーズを溶かして食べる。
巻いて巻いて 味ぽん鍋
画像
材料

白菜=1/2、 水菜=1把、 ごぼう=1/2本、 しいたけ=1パック、 カキ=200g 豚肉(しゃぶしゃぶ用)=300g、 白ねぎ=2本、 青ねぎ=3本、 人参=1/2本、 大葉=10枚、 日本酒=300cc、 味ぽん=200cc、

〆のそば用
画像
材料

日本そば=2人分、 黒ごま=大さじ2、 大根おろし=適量、

作り方
  1. 白ねぎ 青ねぎ 人参を千切りにする。
  2. (1)を豚肉で巻く
  3. 日本酒を鍋に入れにたて 野菜や肉を入れる
  4. 火が通ったら味ぽんを入れて完成。

〆・・・具材がなくなったら、黒ごまをいれそばをいれる。お好みで大根おろしをのせて頂く